• TOP
  • OEM・ODM開発について

OEM・ODM開発に
ついて

初めてお話を伺ってから製品ができるまでを、実際のお客様事例を踏まえてご説明いたします。実際はオーダーメイドで多種多様のご提案をいたしますので、目安としてご覧ください。

  1. 企画
  2. お問い合わせ
  3. 試作受取
  4. 見積依頼
  5. 契約・発注
  6. 納品
  7. フォローアップ

企画

お客様はどのような商品を作りたいとお考えでしょうか。作りたい商品のコンセプトやラインナップ、商品を作って販売したいと思ったきっかけなどを、お問い合わせいただく前に具体的にまとめてみましょう。

お問い合わせ

作りたい商品・コンセプトなどをお伝えください。参考商品やイメージ資料などがあると、開発の方向性がより明快になります。また「手元にある原料を使って何か作りたいけど何が作れるかわからない…」など、配合を希望される原料等ございましたら、お気軽にご相談ください。適切なアイテムをご提案いたします。

試作受取

商品コンセプトを確認し、商品開発を行っていきます。原則無償で試作品をご提供いたしますので、お客様ご自身でお試しいただき、使用感・テクスチャー・香りなどをご確認ください。改良すべき点があればご遠慮なくお申し付けください。

見積依頼

内容量・生産数・資材の仕様について教えてください。1商品1,000本から対応できる体制を整えています。内容によっては最低生産数が決まっているものもありますので、生産数やコストについてはご相談ください。

契約・発注

ご契約後、販売名称・容器等のデザインを確定し、薬事申請(化粧品・製造販売届)をピュールが行います。販売名称やデザインを決める場合にも、規則がありますので、不明点はピュール担当者にご確認ください。各種手続き完了後、徹底した製造管理・品質管理のもと、製品製造を行い、ご希望に沿った期日で納品いたします。

納品

製品ごとに定めた生産基準を基に生産を進め、検品まで一括して行います。検品後は一つ一つ丁寧に作られた製品を梱包し、お客様倉庫などご指定の場所に出荷いたします。納品後のフォローも万全ですのでご安心ください。

フォローアップ

進捗状況やリピート注文推移に応じて、製品リニューアルや新規ラインナップ商品のご提案、販売方法についてのご相談など、担当営業が幅広くサポートいたします。市場分析、海外を含めた販路開拓、広告・PR戦略など、ワンストップでご支援いたします。